まずはお電話ください

042-745-2051

受付時間:平日10時〜18時

弁護士費用

弁護士費用には、法律相談料、着手金、報酬金、手数料及び日当などがあります。下記は、当事務所の報酬規定の一部です。
事案により、また裁判所で行う手続きによっても増減しますので、具体的な金額は受任の際にご説明いたします。
また,弁護士費用の分割払いもお受けしておりますので、ご相談ください。
(以下の弁護士費用には消費税は含まれておりません)

1法律相談
債務整理・交通事故相談については、初回相談は無料です。
それ以外の法律相談は、1回1時間を目途に10,000円をいただいています。
30分程度で終了した場合は、1回あたり5,000円としています。
2民事事件、家事事件(遺産分割・遺留分減殺請求)
経済的利益の額着手金報酬金
125万円以下10万円16%
125万円を超え300万円以下の部分8%16%
300万円を超え3000万円以下の部分5%10%
3000万円を超え3億円以下の部分3%6%
3億円を超える部分2%4%
3家事事件(親族に関する事件)
(1) 遺言書作成
型式内容作成費用
定形15万円
非定形300万円以下の部分20万円
300万円を超え3000万円以下の部分1%
3000万円を超え3億円以下の部分0.3%
(2) 後見・保佐・補助申立
10万円
(3) 離婚
内容着手金報酬金
離婚調停事件又は離婚交渉事件30〜50万円30〜50万円
離婚訴訟事件50万円50万円

※ 財産分与、慰謝料など財産給付を伴うときの着手金及び報酬金は、民事事件・家事事件の基準に基づく金額が別途加算となります。

4債務整理事件
(1) 個人
内容調査費用着手金
自己破産(同時廃止)1万5000円※120〜30万円※2
自己破産(管財事件)30〜40万円※2
個人再生(住宅資金条項無し)30万円
個人再生(住宅資金条項有り)40万円
  • ※1 債権調査を行い、債務整理の方針を決定します。
  • ※2 別途裁判所への予納金が20万円以上かかります。
  • ※自己破産、個人再生については免責報酬、認可決定報酬は頂いておりません。
  • ※法人と法人代表者、また、夫婦同時に申立をする場合は、原則としてそれぞれの費用がかかりますが、事案により、減額調整いたしますのでご相談ください。
内容着手金報酬金
任意整理1社当たり4万円※3過払い金を回収した場合
回収額の20%
  • ※3 過払い金回収訴訟を提起する場合は上記の他1社当たり別途1万円かかります。
  • ※ 任意整理の減額報酬は頂いておりません。

上記の他、実費として破産・個人再生の場合は3万円程度かかります。

(2) 法人
内容費用
自己破産50万円〜
民事再生50万円〜
清算50万円〜
5刑事事件(否認事件を除く、簡明な事案の場合)
内容着手金報酬金
不起訴30万円〜30万円〜
求略式命令30万円〜
刑の執行猶予40万円〜
求刑された刑が軽減された場合10〜20万円
  • ※ 保釈請求を行う場合は別途10万円かかります。